「1階席・2階席では伝わらない良さがある。アリーナ席の見え方とは?」新日本プロレス日本武道館アリーナ観戦

2022年8月18日新日本プロレスG1 CLIMAX32日本武道館大会へ行ってきました!

読んで頂く前に、

いくつか質問させてください。

日本武道館のアリーナ席からプロレスを生で観戦したことがありますか?

テレビ中継・1階席・2階席からの生観戦、熱気の伝わり具合はいかがですか?

アリーナ席から観戦する迫力を知らないままでいいんですか?

更なるプロレスの凄さを感じないままでいいんですか?

アリーナ席から見る景色を知ると、

どうなると思いますか?


想像以上に近い距離

日本武道館はアリーナ席・1階席・2階席に分けられており、それぞれ入場口が異なっています。

アリーナ席は1階正面口から入場し、

階段を下へ。

自販機・トイレゾーンを通過して、、、、

こちら!日本武道館のアリーナ!!!

このように、興行によってはアリーナ席後方がひな壇になっていることも。

最近の新日本プロレス日本武道館大会では、東・西・南側の後方12・13列目、14・15列目がひな壇になる傾向にあります。

今回の座席はアリーナ西側12列目6番

写真で見る以上に近いです。

あれ、こんなに近いの?って。


生観戦の臨場感

アリーナ席最大の特徴は、リングと同じ高さに位置して試合観戦できる!

これに尽きます。

リング上を下から見上げる目線で観戦できるのはアリーナ席だけ!

いつもより下からの角度がつくことで、技の迫力がより一層感じられるんです。

1階席・2階席はリングを上から見下ろす形になってしまい、高さが出ないんですよね。

また、マットに叩きつけられる衝撃、打撃技のぶつかり合う音、場外乱闘の激しさ、同じ位置にいるからこそ感じられるリアルがそこに。

更に、観客から発せられる熱気も1階席・2階席では感じられないものが。

頭上から音が降ってくるんですよね。

そして、カウント2.99で起こる地鳴りのような重低音ストンピング、ぜひ体感して頂きたい!!!


日本武道館 アリーナのおすすめ席は?

入場ゲートが設置されている方角が北側です。選手をより近くで見たい場合は狙ってみてください。

北東・北西という表記になっています。

また、上記のように後列がひな壇になっていることがあります。

中途半端な位置になるようでしたらいっそのこと、後方列を狙うのもありです。

6月のスーパージュニア決勝は北東側で観戦しました。

ぜひ、日本武道館のアリーナで

プロレスを体感してみてください!

最新情報をチェックしよう!